青樹ブログ

麻雀大好き

2805cc

アンデミルミルって

2805bb

ボランティアさんのリサイタル

2804b

申年の作品

2801b                                                                                                                                                                                                                                                        今年初めてのブログ更新です。

遅くなりましたが本年も宜しくお願いします。

 

2016年の干支は「申」ですね。

そこで申年生まれの方の特徴を調べてみました。

 

① 頭の回転が速い

② クセモノ

③ ポジティブで盛り上げ担当!

 

知人の顔を思い浮かべるとどこか思い当たるような気がします。

皆様のまわりではいかがでしょうか。

 

さて、当施設でも申年に合わせて「猿」を作りました。

年始に間に合うように突貫作業でしたが、作った皆様は作品の出来栄えに満足な表情をされていました。

 

この作品はいろいろな色の〝おはながみ”を丸めて貼り付け、一枚の絵にする『おはながみアート』です。

認知症に対するリハビリの1つとして、数名の利用者様に集まってもらって行っています。

手先を使ったり、作業の工程を考えたりといろいろな効果がありますが、この作業の一番いいところは

この〝小さな集まり”で行っている事だと思います。

 

参加している利用者様同士がなじみの関係になって、いつも和気あいあいとした雰囲気の中で作業が進んでいきます。

はじめは援助が必要だった利用者様が、そのうち新たに始めた方の先生になっているということもよくあります。

 

今年も和気あいあいとした雰囲気の中で、参加した方が満足できるような作品づくりにチャレンジしていきたいと思っています。

カード作り

2712c

メリークリスマス

2712a

白雪姫

2711c

味スタ出場

2711a

社員旅行

2710b

老健体会

2709f

歯科勉強会

2709c

青樹へようこそ メダカさん

2706a

新人研修

2705b

かち歩き大会

2703a

ボランティアさんのライブ

2702bb

明けましておめでとうございます

2701b 

 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

施設からだいたい7~8分歩くと多摩川に着きます。

土手の坂などを利用できるので、歩行練習のコースとしてよく出向きます。

 

屋外を歩くには北風が冷たい季節ですが、この時期ならではのご褒美もあります。

土手に上がると白く雪をかぶった富士山が目の前に現れるのです。

 

今日も暖かい時間を選んで、お二人のご利用者様と多摩川に行きました。

富士山が見える事は内緒にしていたので、目の前に見えた瞬間とても喜んでいただきました。

「してやったり」と、私自身嬉しい瞬間です。

今年も身体だけでなく心に働きかけるリハビリが出来ればと思っています。

今年も宜しくお願いいたします。

 

リハビリテーション科 大江

歯科勉強会

2612g

クリスマス会

2612e

 

毎年、当施設を含めた法人全体のクリスマス会があります。

この写真は施設メンバーの集合写真です(一部ですが)。

美味しいお料理とお酒で皆陽気になっています。

普段はあまり交流のない他部門の方々と親交を深める機会でもあります。

楽しい職場なんですよ。一緒に働きませんか?

只今職員募集中。

詳しくは採用情報ページへ。

落語

P1今日はテレビで等でおなじみ落語家、桂歌春さんに当施設をご訪問いただきました。また、ご訪問だけでなく落語をご披露いただけるとのことです

歌春師匠はとても有名な方なので、担当の私も朝から緊張していまい、朝食、昼食がうまく喉を通らないくらいでした。ところがお話しさせていただけると、とても気さくな方で、そのお人柄に一気に緊張の糸がほぐれました。

さて本番、出囃子の軽快な音に合わせてご登壇。そしてお話を始められるとフロアの空気が一変しました。「とおる声」、「リズム」、「アクセント」、これが正しい表現なのかわかりませんがご利用者様、そして私たち職員はその声、お話にどんどん引き込まれていきました。

「これぞプロ」

とはこういうときに使う言葉なんでしょう。

同窓会や野菜売りのお話の後、「掛け取り」という題目の落語をご披露いただきました。借金取りと主人公とその妻がナンセンスなやり取りを展開するというお噺なのですが、そのお話のうまさもあって一同大爆笑!!ご利用者は普段から笑顔を見せてくれてはいますが、これだけ一度に大爆笑したのはいつ以来かな。

歌春師匠が高座を降りられ、時計に目をやると既に30分がたっていました。楽しい時間がたつのはあっという間ですね。

この機会に落語に興味をもった方も多かったと思います。勿論私もその一人です。最後にはちゃっかりとサインをいただいてしまいました。歌春師匠また来て下さい。

P2

味スタ参戦

2611a